新聞折込チラシ_パソコン修理 2018年3月1日(木)

こんなトラブルで困っていませんか?

・画面が映らない
・パソコンが起動しない
・エラーメッセージが表示される
・動作が遅い
・インターネットにつながらない

また、あなたのパソコンを最速10秒で起動させてみませんか?
HDDをSSDに変更すれば、快適なパソコンになります!

詳細は、2018年3月1日(木)の新聞折込チラシをご覧ください

起動に8分かかる10年前のデスクトップをSSDに変更したところ、

起動が遅いデスクトップをはやくしてほしいと依頼された。
※10年前に購入し、ハイスペックなデスクトップ

起動時間8分
アプリの動作もかなり鈍い感じ

SSDに変更したところ、かなりの改善が見られた。

動画編集などでもまだまだ活用できるようになりました。

丸ごとコピー代 9800円
SSD代(240GB) 12000円

今回は、内部のクリーニングならびにパソコン高速作業も実施させて頂きました。

NPSpeed.exeエラー NEC VN370/N

NEC製ノートパソコンのシステム管理ソフトので、バッテリとCPU負荷をモニタします。

システムレジストリ[スタ―トアップ]に登録され、Windowsシステムの起動時に自動実行されます。
このデータを削除する方法、「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、「regedit.exe」と打ち込んで「OK」をクリックし、レジストリエディタを起動し、次のレジストリキ―、 [HKLM]…Run に移動します。
*HKLM…Run – [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKLM…Run – [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
*HKCU…Run – [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
右側パネルに登録されているデータの中で、 以下のデータを 選択し、右クリックして削除、レジストリエディタを終了します。
NPSpeed – C:\Program Files\NPSpeed\NPSpeed.exe

レジストリはWindowsの重要な情報が保存されているデータベースです。 レジストリの編集を誤ると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
* ちなみに 「スタート」、「ファイル名を指定して実行」から、msconfig.exe を入力し、「システム構成ユーティリティ」から無効にすることもできます。
「システム構成ユーティリティ」の「スタートアップ」タブをクリックします。スタートアップ一覧から登録されている以上のデータを探す、先頭にあるチェックをはずし、「OK」をクリックします。